使える無料のAIソフトとは?公開された「API」3選

「AIが人間の仕事の代替をしてくれる」

「AIが人間の雑用をこなしてくれる」

と、現在はAIや人工知能についてのさまざまなニュースを耳にします。

しかし、実際にビジネスでAIをどのように応用すればいいのか?

具体的に、書いている書籍や記事は少ないですよね。

そこで、今回は無料でAIを使うことができる、ネット上で公開されているソフトを3個紹介していきます。

ビジネスに利用するにはどうしたらいいか考えたり、試しに使ってみることもおすすめですよ。

ビジネスで使える!AIの使い方事例

現在の流行となっているAIは、専門性の高い特化型AIで、問い合わせ対応やデータ解析など企業の効率化のために利用されています。

特化型AIとは、画像認識や音声認識など、活用される場所に応じて特化している分野が変わります。

そのため、もしAIを使いたい場合は、自分がどのような分野でどのように利用したいのかを決めることが大事です。

例えば以下の事例があります。

  • チャットボットを利用して問い合わせ対応を自動で行いたいなど
  • 顔認識などの画像認識
  • 文章をカテゴリ別に分ける、要約するなどの文章処理
  • データを読み込んで新たに画像を作る画像生成

この他にも、さまざまな用途でAIが利用されているので、まずはそれを知っておきましょう。

無料で使えるAIソフト・API3選

それでは、無料で簡単にAIが使えるAPIソフトを紹介していきます。

ただし、これらのソフトを使いこなすには、現在は最低限AIの仕組みやパイソンの知識を理解しておく必要があります。

例えば、「機械学習」や「ディープラーニング」の原理です。

中には直感的にAIを使えるソフトもありますが、AIをビジネスに取り入れたいと言う人は、しっかり原理から知っておくことが大事です。

まだの人はこちらの記事や書籍を読んで、とりあえず原理をマスターしておくことで、スムーズにソフトが使いこなせるようになるでしょう。

オススメの記事

AIの基本的な仕組み

機械学習とディープラーニングの違い

AI開発に必要なPythonの学習方法

それでは、無料で使えるAPIソフトを3選紹介していきます。

画像認識ソフトIBMの「Watson Visual Recognition」

Watson「Visual Recognition」は、オリジナル画像認識ソフトで、プログラミングをする必要がないため、プログラマーや開発者でない人も利用することができます。

画像認識AIを試すだけでなく、自前のデータをAIに学習させることで、独自のモデルを使った画像認識をすぐに試すことができます。

WatosonAPIには、画像認識だけでなく言語解析APIチャットボットを作ることができるAPIなどもあります。

無料の「IBM Cloudライト・アカウント」に登録するだけでで、Watson APIを利用することができますよ。

東芝 「RECAIUS」

東芝のコミュニケーションAI「RECAIUS」では、人間の声を再現することができます。

テキストを感情表現によって音声化することができ、人間味のある音声合成が可能です。

例えば、おもちゃでありながら高性能な次世代ロボット「OHaNAS(オハナス)」や、「Yahoo!カーナビ」「日本経済新聞の新聞読み上げサービス」など、さまざまな分野で使われています。

日本製なので、日本語に対応しており使いやすいのも特徴です。

声の感情も「喜怒哀楽」+「優しさ」の5つの感情を元に、豊富な感情表現が可能です。

プログラミングができなくても、声の調子や感情、リズムなどの調整をすることができ、ナレーション分野などで活用されています。

無料で利用してみて、気に入ったらビジネス分野でのナレーションを活用してみましょう。

東芝「RECAIUS」について

リクルートの無料API「A3RT」

リクルートがAIを無料公開しており大変注目を集めています。

特に「Text Suggest API」は、Recurrent Neural NetworkやLSTMと呼ばれる造語の言語モデルを利用して、文章の自動生成および入力補助を実現するAPIです。

膨大な原稿を学習することで、文章の表現や言い回しを機械学習し、単語を入力すると、後に続く文章を生成します。

また、「Text Summarization API」では、「特徴的な文章を抽出して要約」することができます。

また、チャットボットを作成する「Talk API」画像を生成できる「Image Infuluence API」など6つのAPIがあり、全て無料で利用できます。

リクルート「A3RT」に登録

まとめ

APIは簡単にAIを実装できて、試すことができます。

試すには、無料のGoogleAppScriptで簡単に実装することができます。

また、チャットボットなども無料で自分で作れるのでぜひ試してみてくださいね。

おすすめの記事

1 comment / Add your comment below

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください